代表取締役社長あいさつ

英語で日本を強くする!

 

 私が初めて英語指導に関わったのは今から30年以上前、1987年の春のことでした。英会話教室の立ち上げスタッフとしてチャンスをいただき、アメリカ人指導者とディスカッションを重ねながら、英語指導を始めました。

  何の知識も経験もなかったことが幸いして、そこで指導させていただいた子どもたちから、どのようなアプローチが英語学習効果を上げるのかを学びました。そして、反応がストレートな子どもたちに有効な学習方法は一般英語学習者にとっても非常に効果のある方法であることに気づきました。

 そして、世界的に有名なキャロリン・グラハム先生との出会いにより、英語リズムの指導法と、想像力を駆使した創造活動が英語学習を活性化することを学びました。

 

 グローバル社会の中で日本人が日本の文化や精神を世界に伝える強さを発揮するのに必須の揺るぎない英語力の基盤は、正確な英語発音の修得によって形成されます。聞いてマネするのではなく体で覚える英語発音と、日本人ならではの癖を克服して英語らしいリズムで話すためのBouncing Chantsを基盤としたハビックメソッドにより、誰でも必ず英語が出来るようになります。

 

株式会社MH International Education代表取締役社長 ハビック真由香

 

プロフィール

京都教育大学在学中に、大阪で子供英会話教室運営責任者を務める。

外国人講師の採用、カリキュラム作成、生徒管理も手掛けながら、3歳から15歳までの授業を担当する。

 

1988年 京都の自宅で英会話教室を始める。

 

その後Oxford University Press、Pearson Longman、MacGrowhill、Macmillan LanguageHouseなどの出版社のプロモーションを手伝い、全国で英語指導者研修を行う。

 

2004年 レゴ エデュケーションに入社。

カリキュラム開発、指導者研修プログラム開発、教育コンセプト研修などを担当。公立・私立の幼稚園から大学まで、レゴ教育の普及に努める。

 

2014年 レゴ エデュケーションを退社。

 

2015年に(株)MH International Educationを設立

代表取締役社長として英語教育全般に関わり事業を展開。

 

2017年(株)ユナイテッド・ブックスの代表取締役社長に就任。

日本における出版業務も手掛けている。

 

同じく2017年より、大東文化大学にて「小学校英語教育」と「英語ディベート」の授業を担当中。